■記念事業の概要■ 

1 はぐま会館改修・新校舎空調設備整備事業

 創立60周年記念事業として、多くの同窓生の協力を得て建設された「はぐま会館(生活館)」は、日々の授業・補講、合宿、教職員の会議・研修、同窓会活動など多岐にわたり活用 います。築後40年を経る中で施設・設備の老朽化への対応が喫緊の課題であり、また、トイレの洋式化など利便性を高めることも必要です。

 一方、念願の現敷地内における校舎全面改築が実現し、来年度末に完成する予定です。新校舎の空調設備整備は基本的に県費によるものですが、音楽教室・会議室などの特別教室は対象外であることから、同窓会・後援会の協力により整備することといたします。

2 尾崎教育振興基金充実事業

   1985(昭和60)年に設立された「尾崎教育振興基金」は、尾崎楠馬校長住宅地売却による寄付金のほか、同窓生や保護者等多くの方々の寄付金により設立され、国際交流事業や全国大会出場奨励事業、教員の研修等に幅広く活用され、魅力ある教育活動実現に貢献してまいりました。また、現校舎の空調設備も尾崎教育振興基金により実現したものです。設立後、35年が経過する中で、基金は4割程度にまで減少し、計画的な増額が必要となっております。

3 記念刊行物出版事業

 在校生・卒業生の皆さんに、母校の歩みを正確に深く知っていただくため、次の3つの出版物を刊行いたします。

『見中・磐田南高校 100年史』(約1,000頁)

 通史のほか、各界で活躍する同窓生の紹介、卒業各年次の皆さんから寄せられた「学年コラム」、在校生が執筆した「部活動の記録」など母校100年の歩みを集大成します。

『評伝 尾崎楠馬〜教育に捧げた生涯〜』

    20年にわたり初代校長を務めた尾崎楠馬先生は、質実剛健を旨とする教育を推進し、深い愛情をもって生徒の教育に当たられました。『尾崎楠馬先生遺稿集』、「尾崎日誌」の翻刻等の調査により明らかになった先生の生涯を紹介します。

『回想録(第3号)』

   高4回以降高24回までの卒業生に寄稿をお願いし、在学中の勉学・部活動・友人や恩師との出会い等の体験を綴っていただきます。

4 記念式典開催事業  

 2022(令和4)年11月11日、新磐田市文化会館(かたりあ)大ホールにて、東京大学大学院理学系研究科教授杉田精司氏(惑星科学者 : はやぶさ2打上等に参画)をお招きし、記念式典を開催いたします。マウンテンビュー高校姉妹校提携30周年を祝う式典でもあります。

5 広報・募金活動事業 

 生徒の手によるスローガン・シンボルマークの作成、地元紙への記事掲載、同窓会会報・募金趣意書等の全会員への送付、磐田駅前等への横断幕掲揚により、母校の教育活動を支えて下さっている卒業生・県民の皆様に感謝の気持ちをお伝えするとともに、記念事業への協力を依頼します。

■ 寄付金のお願い■ 

1 寄付金の目標額

   3500万円以上

2 募金の種類

・同窓会員 1口 5,000円 (できる限り2口以上のご協力をお願いいたします)  

・企業・団体等  任意の額

*2口以上、ご協力いただいた方には、記念刊行物(『見中・磐田南高校100年史』・『評伝 尾崎楠馬〜教育に捧げた生涯〜』)を贈呈(2022年10月下旬頃発送)します。  

*6口(3万円)以上の寄付をいただいた場合は、御芳名(氏名・卒業期、企業名等)を「同窓会会報」第44号 (2022年10月発行)に掲載させていただきます。

3 送金方法

●「同窓会だより」第43号同封の振込用紙(郵便振込またはコンビニ振込)にて送金をお願いします。

   「郵便振込」 口座記号番号 00820-7-174817

          加入者名 静岡県立磐田南高等学校同窓会

          *募金口数を記入し、何口でもご利用いただけます。      

   「コンビニ振込」2口(1万円)に限りご使用できます。

●団体(年次・支部など)で振込用紙をご利用の場合は、同窓会事務局までご連絡ください。振込用紙(振込手数料加入者負担)をお届けいたします。

※銀行・信用金庫をご利用の場合(企業寄付)は、次の金融機関をご利用ください。

 寄付者集約のため、同窓会事務局にご連絡ください。

   静岡銀行 磐田支店 321 口座番号 1019351

        口座名義 静岡県立磐田南高等学校同窓会 会長 浅羽浩 

   浜松磐田信用金庫 見付支店 111 口座番号 0484161

        口座名義 磐田南高校同窓会 会長 浅羽浩

7 募金締切

2022年(令和4年)3月末日

*目標額に達しない場合には、募金活動を継続いたします。

8 同窓会事務局

電 話  0538-32-0524(月・火・水の午前中/木・金の10時30分〜14時30分)

電 話  0538-32-7286(学校:鈴木英夫・寺田)

アドレス  bannandosokai@gmail.com